ブログ

お口の中の健康を守る歯科衛生士のお仕事

先月、近隣の高校の進路指導部へ行ってきました。
まるめデンタルクリニックを始め、歯科医院の仕事がどういうものなのか、また衛生士の仕事についても、時間をいただきお話をさせてもらってきました。他のスタッフもそれぞれ担当の学校へ訪問させていただきました。わたしは矢島さんと一緒に宮津高等学校へお邪魔してきました。

歯科医院の仕事やお給料などを知ってもらい、衛生士を目指す高校生がひとりでも増えればいいなという思いで、進路指導部の先生とお会いしましたが、衛生士の仕事の認知が低いことをひしひしと実感しました

わたしは他業種からまるめデンタルクリニックに転職し、それまで歯科衛生士の仕事がどういうものなのかはっきりとは知りませんでした。高校生のときに衛生士という仕事があることも、友人が衛生士になるというのを聞いたこともありませんでした。
歯科に通院していれば、どんな仕事なのかぼんやりとイメージはできると思いますが、進路を選択するときに歯科衛生士がどんなものか知るツールは少なく、憧れの職業などに上がってくることもないです。
医療系といえば看護師へ!と、テレビやドラマでもよく見かけ、イメージが湧きやすい方へ進路を決めるのは、ごく自然な事かとも思います。
でも、歯は体の一部で、ずっと長く使うために、お口の中の健康を守る仕事、看護師以外にも健康をお手伝いするお仕事はあります

進路を考えるときに、お口の中の健康を守るお仕事、歯科衛生士の仕事を一人でも多くの高校生に知ってもらい、医療系に進みたいと思う子たちの選択肢の中に歯科衛生士の仕事が候補として入るようになればいいなと思います。
毎年、訪問させて下さいと伝えて、宮津高校を後にしました。来年も再来年も、足を運びたいです。

ブログ

この日の午後は、インビザラインの導入にあたり、新しい機械の学習会でした。
使用方法や実際に使用し、スタッフ間でお口の中をスキャンし合いました。よい学び1日となりました。

歯科業界はまだまだ発展します。新しい時代には新しい担い手が必要です。インビザラインもドクターだけが行う矯正治療ではなく、衛生士が広く活躍できる分野です。
従来の床矯正には型どりが必ず必要です。でもこの型どりって苦手な人多いですよね..。このインビザラインは型どりしなくても装置が出来る、患者さんにとってとても素晴らしいものです。
亀岡以北では、当院が始めて導入と思います。矯正治療の幅を広げて、より多くの患者さんが笑顔になれるお手伝いをさせて頂きたいと思います。

ブログ

  カテゴリ:スタッフブログ