ブログ

私がまるめに入って半年

碓井さん

まるめDCに入って半年が経ちました。
私はもともと歯科医院で働いたことがなく、歯科医院で働きたいというよりは、まるめDCで働いておられるスタッフの方の姿を見て、あんな風に働きたいと思い、まるめDCに応募しました。

入ってまず思ったのは、まるめDCのスタッフはみなさん進んで仕事をし、まるめDCが好きで、医療人として働くことに誇りを持たれているということです。
そのような姿は羨ましく、素敵だなと感じました。

まるめDCは毎日予約でいっぱいなので、診療時間中は慌ただしく、大変だなと思います。
でも、まるめDCのスタッフはまるめDCがいいと思ってきてくれる患者さまを大切にしていきたい患者さまに寄り添って治療を行い、ありがとうと言ってもらいたい困っている患者さまを助けたい、という気持ちを持って働いています。
スタッフのみなさんのそういう思いを感じることができるし、素敵だなと思うので、私も一生懸命学んでいます。

本当に未経験で何もないところからスタートしましたが、みなさんまるめDCの一員として受け入れてくれ、指導や勉強の時間を作ってくれています。
そのことが嬉しいですし、私の成長を促してくれる環境にいられることに感謝しています。

先生は厳しい言葉もありますが、スタッフにいきいきと働いてほしい、精神的・経済的に自立し幸せでいてほしいと思っておられます。
大きな企業では、直接社長の思いを聞くことはほとんどないと思いますが、まるめDCは社長の思いを聞くことができます。
まるめDCはその社長の思いに共感し、その思いを共有しているスタッフが集まっています

この半年、新しい環境に入り、みなさんのスピードについていけるようになるために必死でした。
つらいと思うことも、分からないと思うこともありました。
自分でもこの先どうなるのか、どうなりたいのか、分からないです。
でも、周りに自分の先を見てくれている人がいる、こんな風になってほしい、こんな風に育ってほしいと思ってくれている人がいる、これってすごいことだと思います。
今は、まるめDCでがんばりたい、そう思っています

  カテゴリ:スタッフブログ