ブログ

こどもの矯正治療について

歯並びが悪くなる原因は、遺伝的要因と後天的要因があります。
まるめデンタルクリニックでは、装置を使って矯正治療に取り組んでいますが、指しゃぶりや舌が前に出てしまうなどの悪習癖がみられる子どもたちに、MFT(口腔筋機能療法)を行っています。お口周りの筋肉を鍛えるトレーニングも取り入れ、後天的要因を無くすという面からもアプローチしています。

1ヶ月前からこのトレーニングを始めた子が次に来てくれたとき、とても上手になっていて、びっくり&感動してしまいました!
毎日がんばって続けてくれているのが、よく分かりましたし、お母さんが一緒にしっかり取り組んでくれたくれたことが、とても嬉しかったです。
矯正治療は、実際に行うのは本人(患者様)です。本人(患者様)ががんばろう!と取り組んでくれると治療はうまく進みやすいです。

お母さんがこの取り組みを理解して、協力してくれたこと、それに応えようと子どもさんががんばってくれたことで、すごくうまく進んでいます。

トレーニングを通じて、コミュニケーションが取れて。私たちもこの治療はきっとうまくいくと確信を持っています。これからも、一緒にがんばろうね。

  カテゴリ:スタッフブログ